TOP > 「記憶力」検索結果(45件) [カン]

ダイエットレシピ検索 検索結果

検索結果ページ <前へ 1 2 3 4 5
血液サラサラ「さんま缶と発芽玄米のヘルシー丼」

血液サラサラ「さんま缶と発芽玄米のヘルシー丼」

さんまのEPAが血液をサラサラに保ち、動脈硬化や脳卒中を予防。DHAが脳細胞を活性化し、ボケを防止、記憶力をアップ。カルシウムが骨や歯を丈夫にし、ビタミンDがカルシウムの吸収をアップ。発芽玄米のギャバが血圧を下げ動脈硬化を予防。食物繊維が便秘も解消してくれる一品。

所要時間:約40
1人分のカロリー:約395kcal
0 (0人)
若さを保つ「韓国のりの炒り卵」
★★★★★ 5 (1人)
卵に含まれる良質なたんぱく質が細胞を若々しく保たせ、ビタミンAやEが老化を予防してくれると言われています。卵に含まれるレシチンが記憶力をアッ... 5
45kcal
疲労回復に「そばめし」
0 (0人)
豚肉に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を促して疲労を回復し、卵に含まれるビタミンA・B2が皮膚や粘膜を丈夫にして肌の健康を守り、レシチンが記... 20
580kcal
肌荒れ予防に「鶏ひき肉と炒り卵のおにぎり」
0 (0人)
卵や鶏肉に含まれるビタミンA・B2が皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れや風邪を予防し、卵に含まれるレシチンが記憶力をアップさせると言われています。... 30
440kcal
健康なお肌に「スコッチエッグ」
0 (0人)
卵やほうれん草、ミニトマトに含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌の健康を守り、合いびき肉に含まれるビタミンB1が疲労を回復し、卵に含... 30
574kcal
検索結果ページ <前へ 1 2 3 4 5
ワード検索
メインの食材
   
素材名 (ひらがなで入力(とりにく かぼちゃ)
ジャンル
 
主菜・副菜
調理方法
調理時間
   
カロリー
 
フリーペーパーに
掲載された時期
健康効果