TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

骨や歯を丈夫に「小松菜ときくらげの卵スープ」

骨や歯を丈夫に「小松菜ときくらげの卵スープ」

小松菜に含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、きくらげに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善し、卵に含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れや風邪を予防すると言われています。簡単にできて食べ応えのあるヘルシースープです。

所要時間:約10
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約94kcal
【材料(2人分)】
 (A)
 ・水 2カップ
 ・酒、薄口しょうゆ 各大1
 ・鶏ガラスープの素 小1
 ・しょうがのしぼり汁 小1
 小松菜(ざく切り) 大1株(70g)
 きくらげ(水で戻しざく切り) 乾燥で3g
 卵(溶きほぐす) 1個
 塩、こしょう 少々
 ごま油 大1/2
作り方
  1. 鍋に(A)を入れて沸かし、小松菜ときくらげを加えて一煮立ちさせる。
  2. (1)に溶き卵をまわし入れ、塩、こしょうで味をととのえ、ごま油をたらして仕上げる。
ワンポイント ●ごま油は香りが飛ばないよう、最後に加えてください。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索