TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

肌荒れ予防に「小田巻き蒸し」

肌荒れ予防に「小田巻き蒸し」

鶏肉や卵に含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れを予防し、かまぼこに含まれるカルシウムが骨や歯を丈夫にし、たけのこに含まれる亜鉛が新陳代謝を促して味覚障害を予防すると言われています。栄養バランスの良い、お腹に優しいあったか料理です。

所要時間:約30
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約382kcal
【材 料(2人分)】
 冷凍うどん 1玉
 鶏もも肉(一口大に切る) 80g
 酒、塩 少々
 卵 2個
 (A)
 ・だし汁 2カップ
 ・酒、みりん 各大1/2
 ・薄口しょうゆ 小1
 ・塩 小1/3
 (B)
 ・干ししいたけ(水で戻しそぎ切り) 2個
 ・たけのこ水煮(薄切り) 30g
 ・かまぼこ(薄切り) 20g
 ・銀杏 10個
 みつ葉(ざく切り) 適量
 ゆずの皮(千切り) 適量
作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、冷凍うどんを凍ったまま入れ、沸騰してから1分くらいゆで、ざるに取って水気を切る。
  2. 鶏肉は酒と塩をふって下味をつける。
  3. ボウルに卵を割りほぐし、合わせた(A)を加えてよく混ぜ、ざるに通してこす。
  4. 丼に(1)と(2)を入れ、(B)の具材をのせて(3)を注ぎ入れ、十分に蒸気が上がった蒸し器に入れて弱火で15分くらい蒸す。
  5. (4)に竹串を刺して澄んだ汁が出たら、みつ葉とゆずの皮を飾る。
ワンポイント ●「小田巻き蒸し」は、うどんが入った具だくさんの茶碗蒸しです。うま煮やえびなど、残ったおせち料理を具材にしても良いですよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索