TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

お腹すっきり「きのこと銀杏の炊き込みご飯」

お腹すっきり「きのこと銀杏の炊き込みご飯」

まいたけ、しいたけ、にんじんに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善し、油揚げに含まれるイソフラボンが更年期の不快な症状を緩和し、レシチンが記憶力を向上させ、銀杏やにんじんに含まれるβ-カロテンが抵抗力を高めると言われています。秋を感じさせる一品です。

所要時間:約20
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約356kcal
【材料(4人分)】
 米 2合
 きぬさや(筋を取る) 4枚
 油揚げ 1枚
 (A)
 ・酒、しょうゆ 各大1
 ・みりん 大1/2
 ・和風だしの素 小1/2
 まいたけ(手でちぎる) 1パック(100g)
 生しいたけ(軸を取り薄切り) 2個(30g)
 にんじん(細切り) 小1/2本(50g)
 銀杏の水煮(缶詰)(汁気を切る) 30g
 みつ葉(ざく切り) 1/4束(15g)
作り方
  1. (1)米を洗って炊飯器に入れ、2合の目盛より少なめに水加減をする。
  2. (2)鍋に湯を沸かし、きぬさやをさっとゆでて引き上げ、細切りにする。
  3. (3)油揚げに(2)の湯をかけて油抜きをし、細切りにする。
  4. (4)(1)に合わせた(A)、(1)、まいたけ、しいたけ、にんじんを加えて普通に炊く。
  5. (5)(4)が炊き上がったら上下に混ぜ、(2)、銀杏、みつ葉を加えてさっくりと混ぜる。
ワンポイント ●水加減をしてから少し時間をおいて米に水を含ませます。(A)を加えるのは、炊く直前、具材と一緒のタイミングにしましょう。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索