TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

疲労回復に「米麹で作る甘酒」

疲労回復に「米麹で作る甘酒」

米麹やはちみつに含まれるブドウ糖が体の疲れを回復し、しょうがに含まれるジンゲロンやジンギロールが血行を良くして体をあたためると言われています。アルコールを含まないので飲みやすい、ひな祭りにぴったりの一品です。

所要時間:約15
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約65kcal
【材料(2人分)】
 【甘酒の素】
 米麹(ほぐす) 100g
 湯(60℃くらい) 150ml
 【甘酒】
 甘酒の素 大3
 湯 100ml
 しょうがのすりおろし、はちみつ(お好みで) 適量
 塩 一つまみ
作り方
  1. 【甘酒の素】
  2. (1)炊飯器に米麹と湯150mlを入れ、温度が上がり過ぎないよう、ふたをかぶせずに3時間くらい保温状態にし、甘い香りがしてきたら取り出す。
  3. (2)(1)をボウルに入れて粗熱を取って冷ます。
  4. 【甘酒】
  5. (3)別のボウルに(2)大3と湯100mlを入れて合わせ、お好みでしょうがやはちみつを加え、塩で味をととのえる。
ワンポイント ●ノンアルコールなのでお子さまでも安心して飲めますよ。余った甘酒の素は塩を加えて漬けものの調味料として使うこともできます。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索