TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

血液サラサラ「塩鮭の蒸しもの」

血液サラサラ「塩鮭の蒸しもの」

鮭に含まれるEPAが血液をサラサラにし、DHAが脳細胞を活性化し、アスタキサンチンが細胞の老化を防ぎ、豆腐に含まれるカルシウムやイソフラボンが骨粗鬆症を予防し、にんじんやエリンギに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善すると言われています。あっさり風味で低カロリーの一品です。

所要時間:約30
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約185kcal
【材料(2人分)】
 塩鮭(一口大に切る) 2切れ(100g)
 酒 大1
 木綿豆腐(2cm角に切る) 1/2丁(150g)
 (A)
 ・にんじん(皮をむき細切り) 3cm(20g)
 ・長ねぎ(細切り) 5cm(10g)
 ・しょうがの薄切り(細切り) 2枚
 ・エリンギ(薄切り) 1パック(100g)
 (B)
 ・水 100ml
 ・しょうゆ 小1
 片栗粉(水大1で溶く) 小1
 みつ葉(ざく切り) 4〜5本
 ゆずの皮(あれば)(千切り) 少々
作り方
  1. (1)ボウルに塩鮭を入れ、酒をふっておく。
  2. (2)器に豆腐を並べて(1)と(A)を順にのせ、ラップをかぶせて蒸し器に入れ、強火で10分くらい蒸す。
  3. (3)鍋に(B)を熱し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  4. (4)(2)にみつ葉とあればゆずの皮を散らし、(3)をかける。
ワンポイント ●しょうゆは塩鮭の塩分によって加減してください。甘塩の鮭の方が良いですよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索