TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

疲労回復に「こんぶ茶だしのうなぎぶっかけ冷うどん」

疲労回復に「こんぶ茶だしのうなぎぶっかけ冷うどん」

うなぎに含まれるビタミンA・B2が皮膚や粘膜を丈夫にし、ビタミンB1が疲労を回復し、カルシウムが骨や歯を丈夫にし、EPAが血液をサラサラにし、DHAが脳細胞を活性化すると言われています。こんぶ茶のあっさりだしがうなぎを食べやすくしてくれる、夏ばてで食欲がない時にお勧めの一品です。

所要時間:約20
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約423kcal
【材料(2人分)】
 きゅうり 1/2本(50g)
 塩 少々
 湯 400ml
 こんぶ茶 大2
 しょうゆ 小1
 うなぎの蒲焼き(市販) 1枚(100g)
 うどん(乾麺) 150g
 練りわさび(お好みで) 適量
作り方
  1. (1)きゅうりは塩で板ずりしてさっと洗い、輪切りにする。
  2. (2)鍋に湯400mlを沸かし、こんぶ茶を入れて溶かし、しょうゆを加える。
  3. (3)(2)の鍋にうなぎを加えてさっと煮て取り出し、8等分に切る。汁は火を止めて冷ます。
  4. (4)鍋に湯を沸かしてうどんをゆで、流水に取って洗い、水気を切る。
  5. (5)器に(4)を盛って(3)のうなぎと(1)をのせ、(3)の汁をたっぷりとかけ、お好みで練りわさびを添える。
ワンポイント ●こんぶ茶の汁はあたたかくてもおいしいですが、夏は冷たい方がおいしいですよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索