TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

血液サラサラ「生鮭の南蛮漬け」

血液サラサラ「生鮭の南蛮漬け」

鮭に含まれるEPAが血液をサラサラにし、DHAが脳細胞を活性化し、長ねぎに含まれる硫化アリルが血行を良くして冷え性を改善し、赤唐辛子に含まれる辛味成分カプサイシンが脂肪を燃焼すると言われています。ご飯がすすむピリ辛風味の一品です。

所要時間:約25
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約243kcal
【材料(2人分)】
 長ねぎの白い部分(千切り) 5cm
 生鮭(2等分に切る) 大2切れ(200g)
 塩 小1/4
 小麦粉 少々
 揚げ油 適量
 (A)
 ・しょうゆ 大1・1/2
 ・酢 大1
 ・酒、砂糖 各大1/2
 ・赤唐辛子(輪切り) 1本
作り方
  1. (1)長ねぎは水に放してパリッとさせ、水気を切る。
  2. (2)鮭に塩をふり、両面に小麦粉をつける。
  3. (3)フライパンに揚げ油を170〜180℃くらいに熱し、(2)をからりと揚げ、合わせた(A)に漬け込み、器に盛り(1)を飾る。
ワンポイント ●鮭の代わりに鯖やさんまでもOKです。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索