TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

肝臓を丈夫に「いかげそのトマトパスタ」

肝臓を丈夫に「いかげそのトマトパスタ」

いかに含まれるタウリンが肝機能を高め、亜鉛が味覚障害を予防し、長ねぎに含まれる硫化アリルとにんにくに含まれるアリシンが血行を良くして冷え性を改善すると言われています。グリルで焼いたいかと長ねぎが香ばしいパスタです。

所要時間:約20
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約463kcal
【材料(2人分)】
 塩 適量
 スパゲティ 200g
 サラダ油 少々
 いかのえんぺらと足 1杯分(50g)
 長ねぎ 10cm(17g)
 オリーブオイル 大1
 にんにく(薄切り) 1片(6g)
 トマトピューレ(市販) 大2
 塩、こしょう 少々
作り方
  1. (1)鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、スパゲティを固めにゆでて水気を切る。
  2. (2)魚焼きグリルの網にサラダ油を塗り予熱して、いかと長ねぎをこんがりと焼き、いかは食べやすい大きさに、長ねぎは1cm幅に切る。
  3. (3)フライパンにオリーブオイルを熱してにんにくを炒め、香りが立ったら(1)とトマトピューレを加えて炒め合わせ、(2)と塩、こしょうを加えて味をととのえる。
ワンポイント ●持て余しがちないかのえんぺらと足を、魚焼きグリルでこんがりと焼いて立派なイタリアンにしました。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索