TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

お腹すっきり「数の子と水菜のおひたし」

お腹すっきり「数の子と水菜のおひたし」

数の子に含まれるビタミンEが細胞の老化を防ぎ、にんじんに含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にし、水菜やにんじんに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善してくれると言われています。数の子のコリコリした食感が楽しめる、彩りきれいな一品です。

所要時間:約50
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約77kcal
【材料(2人分)】
 【塩抜き数の子】
 水 3000ml ×2
 塩 小2 ×2
 塩漬け数の子 20本(500g)
 【味付け数の子】
 (A)
 ・水 大4
 ・しょうゆ(あれば薄口しょうゆ) 大2
 ・酒 大1
 ・みりん 大2
 かつお節 1/2カップ(5g)
 塩抜き数の子 4本(100g)
 【数の子と水菜のおひたし】
 塩 少々
 水菜(ざく切り) 1/2把(100g)
 にんじん(皮をむき細切り) 1/5本(30g)
 味付け数の子 2本(50g)
 しょうゆ 小1
作り方
  1. 【塩抜きの数の子】水3000mlに塩小2を入れて塩漬け数の子を4〜6時間浸す。
  2. (1)の数の子の表面の薄い膜をきれいに取りのぞき、(1)と同じ濃度の食塩水に取り替え、さらに6〜8時間くらい浸す。
  3. 【味付け数の子】小鍋に(A)を入れて煮立て、かつお節を加えて一煮立ちしたら、キッチンペーパーを敷いたざるでこし、冷ます。
  4. 塩抜き数の子を(3)に入れて漬け込み、味付けをする。
  5. 【数の子と水菜のおひたし】鍋に湯を沸かして塩を入れ、水菜とにんじんをさっとゆでてざるに上げ、冷水に取って水気を切る。
  6. (4)の味付けをした数の子を食べやすい大きさに切って(5)とあえ、しょうゆで味をととのえ、味付け数の子を漬け込んだ汁を大1くらい加えてさっくりと混ぜる。
ワンポイント 数の子は塩を入れた水で戻した方が早く塩抜きができます。数の子の味付け用の漬け汁を作ったら、多めに漬けて他のお料理にもどうぞ。そのまま食べてもおいしいですよ。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索