TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

血液サラサラ「さんまのカレー焼き りんごとさつまいもの甘煮入り」

血液サラサラ「さんまのカレー焼き りんごとさつまいもの甘煮入り」

さんまに含まれるEPAが血液をサラサラにし、DHAが脳細胞を活性化させ、さつまいもとりんごに含まれる食物繊維が便秘を予防・改善し、さつまいもとレモンのビタミンCが肌を美しく保たせてくれると言われています。カレーの風味が食欲をそそる一品です。

所要時間:約30
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約411kcal
【材料(2人分)】
 【さんまのカレー焼き】
 さんま(三枚におろす) 1尾(150g)
 (A)
 ・小麦粉 小1
 ・カレー粉 小1/2
 ・塩 少々
 サラダ油 大1
 【りんごとさつまいもの甘煮】
 さつまいも(輪切りにして皮をむき4等分に切る) 1本(250g)
 りんご(皮つきのままいちょう切り) 1/2個(125g)
 (B)
 ・砂糖 大4
 ・水 100ml
 ・レモン(いちょう切り) 1/2個(40g)
作り方
  1. 【さんまのカレー焼き】さんまは食べやすい長さに切り、(A)をしっかりとまぶしつける。
  2. フライパンにサラダ油を熱して(1)の皮目から焼き、両面を焼きつける。
  3. 【りんごとさつまいもの甘煮】さつまいもは切ってすぐ水に放す。
  4. 鍋にりんごと水気を切った(3)と(B)を入れ、弱火でコトコト煮る。
  5. さつまいもがやわらかくなったら出来上がり。
ワンポイント 甘煮はこの分量だとたくさんできますが、アイスクリームやヨーグルトにのせたり、おやつにも最適です。時間もかかるので夕食後に作るとよいですね。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索