TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

疲れを癒す「いんげんとさつま揚げの煮もの」

疲れを癒す「いんげんとさつま揚げの煮もの」

いんげんに含まれるアスパラギン酸が疲れを癒し、ビタミンAやB2がお肌の健康を守ってくれ、食物繊維がお肌の大敵便秘を解消してくれると言われています。しょうゆ風味でご飯がすすむ一品です。

所要時間:約30
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約231kcal
【材料(2人分)】
 さつま揚げ(1cm幅に切る) 200g
 いんげん(筋を取り、長さを3等分にする) 100g
 サラダ油
 水 小1
 だしの素 200cc
 (A) 大1
 ・しょうゆ 大2
 ・砂糖 大1
 ・みりん 大1
 一味唐辛子 少々
作り方
  1. 鍋にサラダ油を熱し、さつま揚げ、いんげんを炒める。
  2. いんげんがしんなりしたら、水とだしの素を入れて煮る。
  3. (2)に(A)を入れて汁気が少なくなるまで煮込み、お好みで一味唐辛子をふる。
ワンポイント しっかりとしょうゆ味がしみて、ご飯に合うおかずです。いんげんは冷凍でも良いです。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索