TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

体ぽかぽか「鍋焼きうどん」

体ぽかぽか「鍋焼きうどん」

鶏肉と小松菜に含まれるビタミンAが肌荒れを予防し、鶏肉に含まれるナイアシンが冷え性を改善してくれると言われています。小松菜に含まれるカルシウムがイライラした気持ちも静めてくれる栄養満点で体が温まる冬にぴったりの一品です。

所要時間:約25
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約659kcal
【材料(2人分)】
 ゆでうどん 2玉
 水 600cc
 (A)
 ・しょうゆ 大3
 ・みりん 大1・1/2
 ・昆布 10cm
 ・かつお節 25g
 鶏もも肉(小口切り) 60g
 生しいたけ(軸を取り、かさに十文字の切れ目を入れる) 2枚
 小松菜(ざく切り) 1/2把(50g)
 長ねぎ(斜め薄切り) 1/2本(50g)
 餅 2個
 かまぼこ(薄切り) 4枚
 卵 2個
作り方
  1. 小鍋か小さな土鍋にさっと湯通ししたゆでうどんを1玉ずつ入れる。
  2. 鍋に水と(A)を入れてだしをとり、一度こしてから(1)に2等分して入れる。
  3. (2)の中に鶏もも肉、しいたけ、小松菜、長ねぎ、餅、かまぼこを入れて、ふたをして中火で火が通るまで煮込む。最後に卵を割り入れ、好みの固さになったら火を止める。
ワンポイント 中に入れるものは冷蔵庫の中身と相談して下さい。餅が入るとボリュームアップします。(A)の代わりにめんつゆを使っても良いです。その場合には、水300ccにめんつゆ(3倍濃縮)大2ずつを鍋に入れてください。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索