TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

夏バテ予防に「うなぎと長いものぶっかけそうめん」

夏バテ予防に「うなぎと長いものぶっかけそうめん」

うなぎに含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にし、目の疲れも癒してくれ、良質なたんぱく質やビタミンB1・B2が体力もアップさせてくれると言われています。長いもに含まれる消化酵素がでんぷんの消化を促進し、胃腸の働きも助けてくれる一品です。

所要時間:約25
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約671kcal
【材料(2人分)】
 そうめん 2束(100g×2)
 うなぎ蒲焼 150g
 長いも(皮をむいてすりおろす) 10cm(200g)
 みょうが(千切り) 1個(10g)
 (A)
 ・めんつゆ(3倍濃縮) 大4
 ・水 200cc
 刻みのり 適量
作り方
  1. そうめんをゆで、水で洗って水気を切る。
  2. うなぎの蒲焼を幅3cmに切り、添付のたれをかけてレンジ強で1分くらい加熱する。
  3. 器に(1)のそうめんを入れ、長いもをかけて(2)のうなぎとみょうがをのせ、合わせた(A)をかけてのりを添える。
ワンポイント うなぎの添付のたれの量、かけつゆの濃さはお好みで加減してください。ちょっと残ったうなぎの活用法です。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索