TOP > 検索結果 > レシピ詳細

検索結果 レシピ詳細

更年期症状緩和に「鮭の豆腐サンド蒸し」

更年期症状緩和に「鮭の豆腐サンド蒸し」

豆腐のイソフラボンが更年期の不快な症状を緩和、骨粗鬆症も予防。レシチンが脳を活性化し、肌の健康を保持。リノール酸とレシチンが血中コレステロールを下げ、動脈硬化も予防。鮭の豊富なビタミンが胃腸の調子も整えてくれる一品。

所要時間:約15
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約106kcal
【材料(2人分)】
 木綿豆腐(2つに切る) 1/2丁
 塩鮭(薄切りにする) 40g
 酒 大1
 長ねぎ(千切り) 5cm
 しょうが(千切り) 1片
 しょうゆ、ごま油 適量
作り方
  1. 豆腐の真ん中に切れ目を入れ、鮭をはさんで皿にのせ酒をふり、ラップをしてレンジ強で3分加熱。
  2. 熱々のところにねぎとしょうがをかけ、しょうゆとごま油をかける。
ワンポイント 鮭の塩分を生かした一品。しょっぱさが豆腐でやわらぎます。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 ★★★ 3 (1人)
簡単で美味しい!
長尾登志子:2010/03/30 22:38
★★★ 3
簡単ですぐに出来て思った以上に美味しかった!
新規検索