TOP > ダイエット

ダイエット レシピ詳細

肝機能強化「海老とセロリの中華サラダ」

肝機能強化「海老とセロリの中華サラダ」

セロリの香りと苦味の成分テルペン、ポリフェノールが発がん物質を無毒化してがんを予防。食物繊維が便秘を解消。えびのタウリンがコレステロールを低下させ心臓や肝臓の機能を強化、高血圧も予防してくれる一品。

所要時間:約20
QRコード
携帯表示QRコード
1人分のカロリー:約187kcal
【材料(2人分)】
 えび 8尾(正味160g)
 塩、片栗粉 少々
 酒 小1
 セロリ(筋を取って斜め切り) 1本(100g)
 マロニー(乾燥) 30g
 (A)
 ・塩 小1/2
 ・酢 大1
 ・ごま油 大1
作り方
  1. えびは背わたを取り、塩と片栗粉をまぶしてもみ洗いし、水で洗う。
  2. 鍋に湯をわかしてセロリをさっとゆで、マロニーもゆでる。同じお湯でえびもゆで、水気を切って2つに切って酒を振っておく。
  3. (A)の材料を合わせる。
  4. えび、セロリ、マロニーを(A)であえて、食べる直前まで冷やす。
ワンポイント さっぱりとした中華風サラダです。
印刷用画面へ 携帯で見る
ユーザーコメント コメントする
みんなのオススメ度 0 (0人)
 このレシピにはまだコメントがありません。

新規検索