食キングNews! 晩ご飯に悩んだら?!何たベールで決めちゃおう
長〜〜い麺を食べて長寿を祈念!
【レポート:安井一番の助】
やあやあ。久かたぶりでござったな。“晩ごはん何たベール”で格安料理を担当しておる、安井一番の助でござる。
安くてうまい料理は世にたくさんあるが、拙者のような独り住まいに手放せないのがインスタントカップ麺だな。小腹が空いたときにこの簡便さにかなうものはあるまい。お湯をそそいで3〜5分、出来上がりをじっと待つ時間は、至福のひとときというものじゃ。

ところで今年は、インスタントラーメンの開発者である、安藤百福(あんどうももふく)氏の生誕100年にあたるそうな。そこで、氏を創業者とする日清食品では、「百福長寿麺」シリーズとして2種を3月1日から限定発売するという話じゃ。担当者曰く、

「創業者・安藤百福の長寿 (享年96歳) にあやかり、お召し上がりいただくお客様の人生を長く実りあるものに、という願いを込め、カップ麺史上最長の長さに仕上げました。これは、長寿を祈願して誕生日のお祝いに長い麺を食べる中国の風習にならったものです」(日清食品ホールディングス(株)広報部)

自社の通常商品の麺の長さが50〜70センチに対して、こちらの麺の長さはなんと約100センチ(生産切り出し時)!! 一度、食べ比べてみたいものよのぉ。
写真は「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン:170円(税別)」で、チキンスープの味を愛した安藤氏にちなみ、徹底的に鶏ダシにこだわり、すっきりとしつつコクのあるスープに仕上がっているとか。発売が楽しみじゃな。

さらに、生誕100年を記念したイベント、「インスタントラーメン発明物語〜安藤百福 生誕百年 記念展〜」が、3月27日〜4月4日まで東京都江東区のアーバンドック ららぽーと豊洲にて開催されるぞ! オリジナルインスタントカップ麺を作れる体験ブースもあるというから、興味のある人はぜひ足を運ばれたし。
http://www.nissinfoods-holdings.co.jp/momofuku100th/




●商品についての詳しい情報は
http://www.nissinfoods-holdings.co.jp/momofuku100th/index.html

7人のレポーター 安井一番の助(節約ネタ担当) 伊集院麗華(セレブネタ担当) ラブリーちゃん(ラブリーネタ担当) ナマケどん(手抜きネタ担当) お秀さん(和食ネタ担当) メタ坊主(ダイエットネタ担当) エイヨウ・トルティーヤ(がっつりネタ担当)