食キングNews! 晩ご飯に悩んだら?!何たベールで決めちゃおう
準備するのは野菜だけ! ちょっとだけ中華を食べられるって?!
【レポート:安井一番の助】
や、どうもはじめまして。拙者、安井一番の助と申しまして、おもに節約料理を担当しておる。食キングニュースは初めての登場ゆえ、ドキドキするのうー。

世の中、不況のせいかスーパーでは高級魚や牛肉などは半額の値札にしてもなかなか売れないそうな。また節約&健康志向も手伝って、野菜を中心にした格安レシピ本がたいそう人気じゃな。かくいう拙者もキャベツやもやし、ピーマンといった野菜は通年安く手に入るゆえ、大好物である。言うなれば、ハヤリの草食男子というわけだ(意味違うって?)。

ときに、永谷園から発売されている「ちょっとがうれしい小皿中華」(各\189:税抜き)シリーズはご存知か? これがいたくスグレもので、メインの野菜1種だけを用意すれば中華の炒め物がカンタンに作れる具入りの調味料なのじゃ。
しかも、1〜2人前を2回に分けて調理できるように調味料が小分け(ツインパウチ)されているから、晩御飯のおかずをあともう1品加えたいときや、酒のつまみ、お弁当のおかずにだって活用できる。

大量に作って大勢で食べる印象の中華料理を「少人数でちょっとだけ食べたい」ってワガママが叶うのがミソじゃな。何より、野菜だけで超手軽に楽しめるのが素晴らしい♪

シリーズには4種ラインナップされており、おなじみ人気中華のホイコーロウやチンジャオロウスは、キャベツやピーマン「だけ」を用意すればよろしい。八宝菜はハクサイだけを、麻婆茄子にはナスさえあればごちそうじゃ。いずれも2〜3分でサクサク作れるぞ。

たくさんの材料も手間もかからんから、時間がないときや独り暮らし、夫婦だけの食卓には重宝するはず。さすが味ひとすじの永谷園、やるのう。






●商品についての詳しい情報は
http://www.nagatanien.co.jp/brand/kozarachuka/index.php

7人のレポーター 安井一番の助(節約ネタ担当) 伊集院麗華(セレブネタ担当) ラブリーちゃん(ラブリーネタ担当) ナマケどん(手抜きネタ担当) お秀さん(和食ネタ担当) メタ坊主(ダイエットネタ担当) エイヨウ・トルティーヤ(がっつりネタ担当)