食キングNews! 晩ご飯に悩んだら?!何たベールで決めちゃおう
毎日飲む缶コーヒーで体脂肪を減らせるかも?!
【レポート:メタ坊主】
食欲の秋、おいしいものの誘惑が多いシーズン、いかがお過ごしでしょうか。
どうもはじめまして。ワタクシ、“晩ご飯何たベール”でダイエット料理担当のメタ坊主と申します。メタとはメタボリックのことでして、世の中に溢れるやっかいな贅肉や無駄なカロリーを成仏させるべく、日々精進しております。

ところで皆さん、スーパーやコンビニの飲みものに「カロリー抑えめ」とか、「ゼロ(ノン)カロリー」モノが最近やたらと多いと思いませんか? 
もともとカロリーがほとんどないウーロン茶や緑茶にも、“脂肪をつきにくくする”や“体脂肪を減らす”など、健康維持を目的とする付加価値のついた特定保健用食品(通称“トクホ”)モノもよく目にします。聞くところによると、飲料業界全体ではトクホ商品の売り上げは年々伸びているんだとか。

この傾向は缶コーヒーでも顕著で、ここ数年は砂糖なしの「ブラック」や「微糖・低糖」モノが人気高です。そんななか、人気缶コーヒーブランド「ジョージア」からトクホ認定の缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド デイリーオリゴ ブラック」(280mlボトル缶/\168)が発売されました。

日本コカ・コーラ社によれば、コーヒー豆マンノオリゴ糖というコーヒー豆由来の成分が、小腸での脂肪吸収を抑え、体脂肪を減らすはたらきをするとか。コーヒー豆から抽出した成分だけにコーヒーとの相性もよく、カロリーも砂糖の半分しかありません。ジョージアの代表的な製品、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」と同じ、高級豆エメラルドマウンテンを使用、すっきりとキレのある味わいに仕上がっているそうな。

缶コーヒーの主たる購買層は、なぜか圧倒的に男性。どうせならおいしさプラスアルファで選びたいですね。体脂肪が気になる旦那さまや学生のいるご家庭に、これがミミヨリな情報となれば幸いです。
南無南無カロリー。




●本文に登場した商品の詳細は
日本コカ・コーラ株式会社
http://www.cocacola.co.jp/products/coffee.html

7人のレポーター 安井一番の助(節約ネタ担当) 伊集院麗華(セレブネタ担当) ラブリーちゃん(ラブリーネタ担当) ナマケどん(手抜きネタ担当) お秀さん(和食ネタ担当) メタ坊主(ダイエットネタ担当) エイヨウ・トルティーヤ(がっつりネタ担当)