主婦ばんざい

前回に引き続き、『いくじょぶ!』のこころ。さんが登場! 育児ストレスの解消法やプライベートで欠かせないお気に入りのモノ、野菜ポトフやカブの葉の混ぜごはんのレシピなど、お料理上手な一面も紹介します!

「いくじょぶ!」
こころ。さん
兵庫県在住。長男ココ太(3歳)、次男モモ太(1歳)と、忙しくてなかなか登場できない夫との4人家族。ムチムチ赤ちゃんのかわいさと育児中の発見を描き、共感を呼ぶ。すくパラ倶楽部のブログコンテストに応募し、特別賞を受賞したのをきっかけに、4コママンガを描くように。現在も同サイト、ほのぼのマンガにて4コママンガを好評連載中!
子育てを楽しむ秘訣や、育児ストレス解消法などあったら教えてください。

育児中の母ちゃんは、「モテ期」なんです。
子供が100パーセント親を頼りにしてくれる時期って、ほんとに小さい頃だけなので。
泣きながら後追いする赤子を見たら、「そんなに私のことが好きか!」と。幼児のプチ反抗期だって、ツンデレだと思えば、可愛いもんです(笑)。
二人同時に抱っこをせがまれると、「ああ、私、奪い合われちゃってる!」なんて、若干妄想も入れながら、遅れて来た、いや、ひょっとしたらこれが人生最大かも…な、「モテ期」を楽しんでいます(笑)。

それでもやっぱり、イライラが貯まって、爆発することも…。そんな時は、子供を抱っこします。抱っこするのって、自分も抱っこされてるんですよね。ギュウってして背中をトントンしてもらうと、心が落ち着くし。癒されます…。
たまに子供と離れるのも気晴らしになりますが、なんだかんだ言って、育児でのストレスを解消してくれるのも、結局は子供なのかなと思います。
あ、あと。赤子のムチムチほっぺと太ももを、心ゆくまでもむことも忘れずに(笑)。

ほっとひと息

「フルーツ」
小さい頃から大好きで、果物屋さんにお嫁に行きたいと思ってました(笑)。お店で並ぶ果物の中から、おいしそうなのを選ぶ作業も楽しいです。みかんは色と形、いちごはパックの裏側からそっと覗いて見る…など(笑)。
私の影響で、子供達もフルーツ大好き! 今も、この写真を撮ってる横で、二人とも口を開けて待っています(笑)。

これがなくっちゃ

「ビューラー」
まつげを上げないと、視界が開かないというか、やる気が出ないんです。
何をするにも、まつげを上げておかないと気合いが入らないので、四六時中、朝から晩まで、お風呂上がりにも、とりあえずビューラー。
まつげパーマにすればいいんじゃないかって話なんですけど…やっぱりビューラー(笑)。

最近、気になっている食材

「しょうが」
おろして薬味にするのは、もちろんですが、千切りにして野菜と一緒に炒めたり。肉にも魚にも合うし、何に入れても美味しいです。
ドレッシングを作る時は、みじん切りを入れています。おいしくてカラダにもよいので、なお嬉しい♪

こころ。さんオススメレシピ

『野菜ポトフ』
野菜がたくさん取れて、乳児と幼児と大人が、一緒においしく食べられるメニュー。
我が家のポトフは、コンソメではなく、酒と塩で味付けします。

冷蔵庫に残った野菜を一気に使ってしまえるところも、お気に入りポイントです(根菜をマッシャーで潰して、離乳食としても使っていました)。
材料は子供が食べやすいよう、小さめに切ります。

●『野菜のポトフ』の材料
材料:
鶏もも肉 …1枚
ソーセージ …1袋
玉ねぎ …1個
にんじん …1本 
じゃがいも …3個
カブ …1個
さやいんげん …10本
キャベツ …1/6個
酒 ・・・大さじ2
塩 ・・・小さじ1

他にも野菜があれば、なんでも入れます。
(大根、ぶなしめじ、ブロッコリー、スナップエンドウ、セロリなど…。)

『野菜ポトフ』の作り方
1 材料を食べやすいサイズに切る。
2 鶏肉はフライパンで炒めて、焼き色をつけておく。
3 鍋に、だし汁2カップ、玉ねぎ、にんじんを入れ、フタをして5分煮る。
4 3に鶏肉、ソーセージ、酒、塩を加えて、5分煮る。
5 じゃがいも、カブを入れて、さらに煮る。
6 野菜が柔らかくなってきたら、キャベツ、さやいんげん、塩少々(分量外)を入れて、煮る。キャベツがしんなりとなれば、出来上がり。


あと、今回はカブを使ったので、カブの葉で混ぜご飯を作りました。

「カブの葉と鮭の混ぜご飯」
1 細かく刻んだカブの葉と、しょうがのみじん切り少々を、ごま油で炒める。
2 酒、しょう油、酢(各小さじ1/2)で味を付けて、さらに炒める。
3 煎りゴマと、鮭フレークと一緒に、炊きたてご飯に混ぜれば出来上がり。

今月のカリスマ主婦からの教え
煮くずれしやすい野菜は、時間差で最後のほうに投入を。
大人は食べる時に、こしょうで味を調えます。
残ったスープにマロニーを入れたり、ご飯とチーズでリゾット風にしてもおいしいです♪