主婦ばんざい

今回は、子育てブログランキングで大人気の『いくじょぶ!』のこころ。さん! かわい〜い時期、まっ盛りの長男次男の成長過程をつづったマンガです。お子たちの微笑ましい日常のやりとりに、読者もほのぼの“萌え”気分を満喫できるはず。さらに、母の愛情たっぷりのツッコミが笑いを誘います!

「いくじょぶ!」
こころ。さん
兵庫県在住。長男ココ太(3歳)、次男モモ太(1歳)と、忙しくてなかなか登場できない夫との4人家族。ムチムチ赤ちゃんのかわいさと育児中の発見を描き、共感を呼ぶ。すくパラ倶楽部のブログコンテストに応募し、特別賞を受賞したのをきっかけに、4コママンガを描くように。現在も同サイト、ほのぼのマンガにて4コママンガを好評連載中!
ブログを始めようと思ったきっかけは何ですか?

長男が赤ちゃんの時です。自分にとってはじめての子育てだったのですが、「なんだろう、この可愛くて、ツッコミどころ満載の生き物はっ!」と思って(笑)。 この面白さは、書きとめておかないと勿体ないと、自身の備忘録として始めました。
長く保存しておいて、何度も読み返したい。いずれそれが、老後の楽しみになればいいなと。
ちなみにタイトルは、瞬間的に浮かんだ言葉で、決めるのに3秒もかかってない(笑)。「育児」と「グッジョブ」を合わせてみました。

「いくじょぶ!」のコンセプトを教えてください

乳幼児の、おもろ可愛い生態を観察して、ツッコむ日記です。
親バカなのは、もう仕方がないと諦めているので、我が子への「好き」と「可愛い」と「萌え!」は、惜しみなく使います(笑)。
家の中で起きる日常のことをブログにするのですが、赤ちゃんって、育つ環境はみんなバラバラなのに、何故か、同じようなことをしながら、似たような流れで成長して行くんですよね。だから日常を描くと、意図しなくても「あるあるネタ」になります。
読んだ方に「分かる!」「うちもそう!」と言ってもらえると、ああ、やっぱりどこも同じなんだと思って、ニンマリします。

ブログを始めて生活にどんな変化がありましたか?

育児ブログをやっていると、子供に対して、より大らかになれると思います。
親だって人間ですから、腹が立つこともありますが。子供が何かやらかしても、
「コラーっ!」と同時に、「ネタ発見ー!」なんて思えるようになります(笑)。

今まで描いた中で、反響が大きかったのは?

コメントの数で言うと、次男を産んだ時、分娩台の上から携帯でアップした、出産報告記事でしょうか…。カンガルーケア中に、何やってんだと(笑)。
反響が大きかったは、出産時のエピソード話です。
それぞれの出産から、2年後と1年後に書いた記事ですが、長男は、入院から5日かかる超難産でした。その長男が、今度は弟の出産に立ち会って…。笑いあり涙ありの、出産記です。

家事、育児、マンガの仕事と多忙を極める中、1日の時間の使い分けはどうしていますか?

今は、私のトイレにまで付いてくる、家庭内ストーカー@赤子が居ますので、次男のモモ太を中心に地球が回ってます(笑)。
家事は午前中に全部済ませることだけが決まっていて、あとは、モモ太の寝る時間次第です。パソコンの前に座るだけで号泣されてしまうので、起きている時のブログ更新の作業は完全に諦めて、子供達と遊びます。
運がよければ、1時間ずつ二回昼寝をするので、一度目の時にイラストを描いて、二度目の時に記事にするという感じです。出来なければ、どんどんずれ込むので、その他のことは、子供達が夜寝てからに。ただ、たいてい自分も一緒に寝てしまうのが、悩みどころ…。

制作中の苦労話などありますか?

ネタを見つけたら、そのつどメモしておくのですが、赤子の成長が早すぎて、すぐに古いネタになってしまうんですよね。
日記なので、ある程度リアルタイムの話題にしたいと思っていて、寝返りのネタがまだあるけど、ああ、でももう、ハイハイが始まってしまったよ! みたいな(笑)。
ネタはどんどん貯まって行くのに、全部消化しきれないのが苦しいです…。

男子育児ならではのたいへんなこと、あるいは男の子だから楽しい、うれしいと感じることは?

は子供が小さいので、まだこれと言って大変なことはありません。将来的には、家の中が男臭くなるんだろうなという、危惧はありますが(笑)。
男の子が好きになるモノって、女親からすると、すごく新鮮なんですよ! うちの子で言えば、電車と特撮ヒーロー番組。
息子の影響で、今まで全く興味が無かった、特急列車の名前や、新幹線の型番を覚えたり。
テレビの戦隊ヒーローものなんか、今では私の方が熱心に見てるほどです(笑)。