主婦ばんざい

今回は、普通の主婦から一転、料理愛好家としてまたたく間に雑誌やテレビなどでも人気者! 料理ブログ『■ひだまりキッチン■』の、わかさん。料理研究家のコウチャンともお友達で、家事、仕事、趣味にと全力投球の充実ぶりがブログにあふれています!

「お料理愛好家」
わかちゃん(江川和花)さん
宮城県在住。主婦の立場から提案する簡単で作りやすいレシピが好評を博し、料理ブログ・ランキングでは上位の常連に。2007年には初の著書『料理は簡単でなくちゃね〜わかのひだまりキッチン』(レタスクラブMOOK)を刊行。現在、宮城県を中心にイベントでお料理トークショー・お料理教室等を開催している。旦那様との二人暮し。

http://blogs.yahoo.co.jp/pumpkincookingschool

『料理は簡単でなくちゃね〜わかのひだまりキッチン』(レタスクラブMOOK)
ブログを始めようと思ったきっかけは何ですか?

1日3食、毎日愛情をいっぱい込めてお料理を作っていますが、主人は何を食べたか忘れてしまいます…。
私『一昨日作った夕食、美味しかったよね〜♪』 主人『なんだっけ?』みたいな感じで…(泣)。それでは淋しいので、毎日作ったお料理の記録としてブログを始めました。
ブログのお陰で、普通に生きていたら出逢えなかった方々との素敵な出逢いがたくさんありました。しかしその反面、顔が見えないネットの世界に情報を発信することの怖さなども知りました。

「■ひだまりキッチン■」のコンセプトを教えてください

ひとつめのコンセプトは、
【1日3食、主婦は働きながら毎日作らなくちゃいけない。
だからこそ、簡単で美味しくて経済的(安い)なお料理が良いよね。
冷蔵庫にある材料で、ぱぱっと作れるレシピをご紹介します】。
そしてもうひとつは、誰かのビタミン(元気)になれるようなブログにしたいと思っていました。
「日記に嫌な事を書いて、その想いがトラックバックするから日記を開けない…。」そんなブログにならないように、辛かった事や苦しかった事は極力書かないようにしました。
ブログを見てくださった誰かの、笑顔の素になれたら良いなと…。
でも実際は、私のビタミンになりました! このブログは、みんなから元気を沢山もらえる場所です。

お料理に目覚めたのはいつ頃?

母がお料理上手で、“母のように、皆に喜ばれるお料理を作れるようになりたい”と小さい頃から思っていました。中学校の時、両親が遅く帰ってきた時に、簡単な夕食を作っておいたらとても喜んでもらえて…。それ以来、料理作りに目覚めました。
じつは、お料理を専門的に学んだことはないんです。
仕事ではずっと事務職をしており、事務職が天職だと思っていましたし(笑)。大好きなお料理は嫌いにならないように、仕事にはしないと思っていたんです。
ところが現在、お料理が仕事になったら、とても楽しくてますます好きになってしまいました(笑)。

お料理の仕事、家事、ブログの更新と忙しい中、1日の時間の使い分けは?

私の一番の仕事は主婦業なので、それがおろそかにならないようにしています。丸1日お料理の仕事の日も多いのですが、たいていは午前中に家事&ブログの更新を行い、午後からお料理の仕事をしている事が多いですね。

簡単でおいしい料理を作るための、最大のコツは?

外の味を知ること…つまり、【友達と持ち寄りパーティー】をしたり、【たまには外食にも行くこと】です♪
おいしい味を知っているからこそ、美味しいものが作れるんだと思います。…と、主人に言って、たまに外食に連れて行ってもらいます(笑)。でもこれは本当に大切で、『これとこれが合うんだ』とか『おいしいから一工夫して作ってみよう』など、料理作りの勉強になる上に創作意欲もかき立てられます。

たくさんの趣味の中で、いちばん心惹かれたことは何?

ブログの中でもイロイロ挑戦していますが、やっぱり絵画ですね。観ることも描く事も大好きです。
プレゼントした似顔絵を大切に飾っておいてくれていたり、描いて欲しいと依頼された時は、とても嬉しかったですね。

わかさんのように好奇心旺盛で、前向きでいられる秘訣は?

毎日をただ忙しく過ごしていると、生きているという事は奇跡的なんだという大切な事を忘れてしまいそうになります。それを忘れないように、1日1日を大切に生きようと思っています。
まっすぐ前を見て、心を強く持って、明日また笑顔でいられるように…。