主婦ばんざい

今回の主婦は、ちくわ家でくり広げられるユーモラスな日常を、4コマまんがにてほぼ毎日(!)更新している人気の子育てブログ『ちくわの穴から星☆を見た』の、はなさん。会話で飛び交う言葉をまとめた「ちくわ用語辞典」を読むだけでも爆笑必至!

「『ちくわの穴から星☆を見た』前編」
はなさんさん
九州在住。当初、ほのぼのとつづられるはずだったブログは、天真爛漫な息子「おりぇ」くん提供による、描かずにはいられない出来事が豊富にありすぎて、方向転換を余儀なくされた。イラストレーターとしても活躍中で、11月からは、まんがエッセイ「女子クリWEB」がスタート! 夫「クロとら」との3人家族。

→書籍:表紙および中面4コマまんが、カットを描いています。
『「理系人間」との仕事術』(諒 純也 著 ・西東社)

↓Web:姫系まんが『仕事場 咲久子でございますッ!』を連載中。
http://najena.jp/index.html
『ちくわの穴から星☆を見た』のコンセプトは?

コンセプトは「頑張らない子育て」でしょうか。
ちょうどブログを始めた頃は、「ていねいな暮らし」「ちょっとだけ頑張ろう」が主婦のキーワードで。じゃあ、「ちょっとだけ頑張らない」という生活態度や、子育てのブログがあっても良いかなと(笑)。
頑張る人って、けしかけられなくてもついつい頑張ると思うんですよ。そういう人が私のブログに来て、「あ、これでも子どもって育つもんなんだ」と、ほっとして帰ってくれると良いな、と思ってます。
じつは最初は、料理ブログだったんですよ。おしゃれな皿で光源にも気をつかって…続きませんでしたけどね、私的に(笑)。当時はブログのおかげで食事も充実で家族も嬉しそうでした。4コマまんがブログになって、とたんに食生活が劣化しましたね(笑)。

途中でから4コマまんがになった理由は?

最初は文字だけのテキストブログをやっていて、そのうち1コマだけのカットを付けるようになって、でも「4コマだけはやめておこう」とかたくなに思ってたんです。単純に1コマの4倍時間がかかるから。
ところが、うっかり夏休み企画で4コマを描いたら読者にウケて、私も「もしや、1コマの時の4倍速で描き殴ればタイムは一緒か?」とか安易に思ってしまって…今に至ります。だから、初期の4コマはスゴイですよ。壁の落書きみたいな絵で。あなた本当にイラストレーター? みたいなひどい絵です(笑)。

イラストやまんがはいつ頃から描いていたのですか?

小さい頃から絵を描くのがわりと得意で、幼稚園では「お姫様を描いて〜」とクラスの子によってたかってお願いされてました。それが今、姫キャラのWeb漫画連載に役立ってます。連載の依頼が来たとき「人生、ムダがないな〜」と思いましたもん。
4コマまんがのルーツは、小学校で「擬人化のウサギ二匹の物語」を描いた記憶があります。一匹がボケ役で(笑)。中学では班の男子を観察してキャラ化して、学級新聞に4コマまんがとして載せて(笑)、かなりウケまして、地味な子だったんですが、これをきっかけにキャラ立ってしまいました。考えると、やってることは今と一緒ですね(笑)。

育児、仕事、家事と忙しい中、どうやって時間の使い分けを?

夫をフル回転させて(笑)お米もとげなかったのを、いびっていびって…じゃなかった、仕込んで仕込んで、今、結婚9年目ですが使える戦力になってきました(笑)。あとは、一日仕事、時々息抜きでブログ、土日も仕事という感じです。スキ間に「ああ、もう疲れた」とか言いながら、お茶をしてダラダラしている時間を、きゅっとまとめて家事に充てたら、もうちょっと家も整うのに、というのが課題です。
育児もね…もうすこし宿題をみてあげたりするお母さんになる予定だったんですが、日頃はわりと放置で…今はまだ子どもも低学年なので、学校で何かあったりすると様子でわかるので、そう言うときは「ケアを厚めに」、を心がけてます。

ほぼ毎日の更新に驚きです!

速いんですよ描くの! あんまり言うと手抜きみたいですけど(笑)。ネタから着色+UPで1時間かかったこと無いです。4コマで8分っていうのが最速記録かな。今日の分も測ってみたところ15分でした。最後にセリフを入れるので、「短くてわかりやすく」とか、その作業で悩んじゃうと時間取られますけどね。
絵を描くのが大好きなので、ホントは新しい効果などネチネチいじっていたいほうなんです。でも、「や、今日のところは(今日も)すぐ終わるベタ塗りにしておきなさいよ」とか自主規制しています(笑)。

アップする際に心がけていることなどありますか?

自分の中で咀嚼して笑い話にすることが、まだ出来てない生々しいことはなるべく描かないようにしています。だから夫の出番が少ないときは「あ?夫婦ゲンカしたな?」と思ってくださって間違いないです(笑)。子どものイジメの話とかも、私自身がカーーっときてる間は描けませんでしたね。「あ〜、相手の子も悪い子じゃなかったんだな」と思った時点で、やっと描けました。

息子さんは、ブログのことを知っている?

じつはいつの間にか知ってまして、仕方ないので「世界に向けて、あなたのうっかりぶりを発信中よ」とも教えてあります。まだ年齢的によくわかってないのか、本人もゲラゲラ笑って読んでますね。ブログをやっている友だちによると、クラスの子にからかわれたりしたらとたんに「ぼくのことは描かないで」と言い出すそうなので、「リアルママ友に身バレしない(ブログがばれない)」という一線は、必死で守ってます(笑)。