主婦ばんざい

前回に引き続き、『すべては県民のために。これが県庁公務員』 のきんととさんが登場! シンプルな4コママンガのルーツや、お気に入りのグッズ、おすすめ料理のレシピなど、プライベートな一面も紹介します!

「きんととさんを知る7つの鍵(後編)」
きんととさん
神奈川県在住。武蔵野美術大(短大)を卒業後、文房具メーカーにてキャラクターデザイン、月刊誌のイラストレーターの職に。離婚後に勤めた官公庁でのバイト経験を紹介したブログで2009年のJBA総合グランプリを受賞! 現在は一男一女、夫の4人家族。
4コママンガになった理由

長男誕生後、はじめて投稿した育児の月刊誌の4コママンガで一番いい賞をいただいて、それから自信がつきました(笑)。
じつは中学のときから趣味で1コママンガを描いておりまして(笑)、文字が少なく絵もシンプルなのは、この影響もあると思います。ただ、伝えたいことを絞り込んでいるつもりが、たまに読者さんから「わかりにくい」とクレームが入ることも…(汗)。

ほっとひと息

イトー●―カ堂で購入した美顔グッズです(笑)。これをコロコロ顔に転がしながら作業すると癒されます〜。3歳の長女がマネするのですが、すぐに飽きて壁や机をグリグリしています。見当たらないときは、たいてい、おもちゃ箱にあります(笑)。

これがなくっちゃ

20年前(!)に一目ぼれして購入した、手作りの木製バターケースです。こういう、作り手の温もりというか、ルーツがわかるモノに弱いんです(笑)。そのせいか(?)、某●ーカ堂の「顔が見える野菜」にもイチコロです(笑)。

最近、気になっている食材 

アボカド。1個100円になったら買っていいというマイルールがあります(笑)。ご近所の方が、私のために種からご自宅で育てて下さっていたのですが、その後ご連絡がないので、ダメだったのかも…。

きんととさんオススメレシピ『豆もやしと残り野菜のあえもの』

東京下町の、小さな小料理屋の一番人気メニューでした。
かつて仕事仲間と、この豆もやし定食目当てに通い詰めたものです。
我が家では、小学生の息子と年少の娘が担当。
あえ終わる頃には何故か半分に減っている、幻の一品です(笑)。

『豆もやしと残り野菜のあえもの』の材料

豆もやし  1袋
にんじん  1/2本
キャベツ  4枚
しめじ  半パック
塩  適量
黒こしょう  適量
粉末だし  大さじ2
ごま油  大さじ2
すりごま  適量

『豆もやしと残り野菜のあえもの』の作り方

1、にんじんを短冊、キャベツをひと口大に切り、しめじは石突を切り落としてほぐす。
2、にんじん、キャベツなどカタいものから順に野菜をゆでる。
3、2をザルにあげ、熱いうちにボウルに移す。
4、3に塩、黒こしょう、粉末だしをふり、混ぜ合わせる。
5、3にごま油を回しかけ、さらにあえる。
6、器に盛り付けるときに、すりごまをふる。

今月のカリスマ主婦からの教え
もやしと白菜などで作ってもおいしいです。ポイントは熱いうちに調味し、ごま油を最後にかけてあえること。こうすると味がよくなじみます! アツアツでも、冷やしてもおいしいですョ♪ 野菜をたっぷりとゆでた汁は、コンソメと溶き卵を入れてスープにしても◎。